おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

【Unity十五話】ピンボールゲームが完成!

         f:id:bookreadkun:20181210203934p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

前回の「【Unity十四話】ピンボールゲームの作成」にて、ゲーム結果の表示についての内容を書きました。

 

一応Unityに関してはこの記事を書く半年前にサラッと勉強はしているのですが、もうそんなに覚えていないので「ド素人」ということで宜しくお願いします(笑)

※半年前に勉強した内容は「Unityで色々なゲームを作ってみた」にまとめています。

 

それではUnity第十五話へ行ってみましょう!

 

前書き

この記事は、プログラミングド素人がUnityを勉強していく様子をお伝えするものです。

 

細かな操作方法までは載せていません。

あくまでUnityの雰囲気と楽しさを伝えるのを目的としています。

 

参考書紹介

f:id:bookreadkun:20181121232626j:plain

『Unityで作るスマートフォン3Dゲーム開発講座』 夏木雅規、寺園聖文 著

 

ピンボールゲームが完成!

前回の記事でピンボールの土台までは完成したことをまとめました。

f:id:bookreadkun:20181207173239j:plain

 

今回はここに以下のものを付け足しました。

 

  • 障害物
  • 当てたら得点になる物体
  • 球のエフェクト
  • 最大速度制限

 

 

f:id:bookreadkun:20181210204118j:plain

 

良い感じですね。

 

f:id:bookreadkun:20181210204233j:plain

 

落ちてきた球はバーで打ち返します。

 

こんな感じで完成しました。

ゲーム自体は簡単ではありますが、やはり作るまでは大変ですね(;^_^A

 

(ちなみに上記のテキストは説明が下手 & 複数箇所に誤植があるのでさらに大変ですw)

 

まあ考える癖が付くからいいっちゃいいんですけどね・・・

 

次回からもまたゲームを作っていこうと思います!

では!