おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

【Unity十四話】ピンボールゲームの作成

       f:id:bookreadkun:20181207172833p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

前回の「【Unity十二話】ゲームクリア画面、失敗画面の表示」にて、ゲーム結果の表示についての内容を書きました。

 

一応Unityに関してはこの記事を書く半年前にサラッと勉強はしているのですが、もうそんなに覚えていないので「ド素人」ということで宜しくお願いします(笑)

※半年前に勉強した内容は「Unityで色々なゲームを作ってみた」にまとめています。

 

それではUnity第十三話へ行ってみましょう!

 

前書き

この記事は、プログラミングド素人がUnityを勉強していく様子をお伝えするものです。

 

細かな操作方法までは載せていません。

あくまでUnityの雰囲気と楽しさを伝えるのを目的としています。

 

参考書紹介

f:id:bookreadkun:20181121232626j:plain

『Unityで作るスマートフォン3Dゲーム開発講座』 夏木雅規、寺園聖文 著

 

ピンボールゲームの作成

今回からは新しくピンボールゲームを作っていきたいと思います。

 

いつものように土台は上記のテキストが用意してくれているのでそれを利用。

 

ま、、まあイメージが湧かないと思いますので完成図を先に載せておきましょう!

f:id:bookreadkun:20181207173239j:plain

 

僕が作ったのはボールを弾き返す黄色いバーと、ボールをスタート(弾く)させる場所、そしてそれらのプログラムです。

さらに詳細に書き出すと・・・

 

  • ボールを最初に弾く物体とそのプログラム
  • ボールがエリア内に入ってきた際に下へおちていくように重力を斜めに設定
  • ボールを弾く物体とそのプログラム(左右)
  • ボールを弾けず、下に落ちた場合にスタートに戻るプログラム

 

とまあこんな感じです。

このあたりはそれほど難しくないですが、次回からはさらに細かな障害物などを作っていく予定です。

 

では!