おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

退職代行サービスというのが評判になっている!!

  f:id:bookreadkun:20181121141549p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

 

 

 

退職代行サービスが評判になっている!

「退職したいけど、上司が怖くて自分からは言えない・・・」

「退職したいと伝えたのにはぐらかされる・・・」

 

などなど、最近は退職したくてもスムーズにいかないことが多いです。

 

そこで最近話題になっているのが「退職代行サービス」というもの。

 

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは「退職したいんだけど、なかなか自分だけでは上手くいかない」方に向けて、退職の連絡を代わりに行うサービスのことです。

 

最近は企業の人手不足が目立つため、企業側としても簡単には退職させないところが多くなってきています。

 

 

「君を採用するのにいくらかかったと思うんだ!」

「退職したら次の働く場所なんて見つからないよ!」

 

みたいに怒られることもあれば、

 

「退職願いね。分かった。(その後何もなかったかのように普通に仕事続行)」

「違う部署とかもできるよ?そこで再度やってから考え直したら?」

 

というように、はぐらかしたり丁寧に退職を止めてきたりすることもあります。

 

中には本心で心配してくれている上司もいるとは思いますが、基本的には退職願を出した人を止めようとするのは法律的にダメなんですよね~。。。

 

退職代行サービスの流れ

様々な退職代行サービス社がありますが、今回はその中でも一番の大手である「EXIT」を例に退職までの流れを説明します。

 

①退職代行サービスの担当者と相談

 

まず自身の要望を退職代行サービスの担当者へ相談します。

 

「〇月〇日までに退職したい」

「離職票も送ってほしい」

「自身と会社の接触はなしで」 など

 

②振込

 

相談後は退職代行費用を振り込みます。

「正社員」か「アルバイト」で料金が異なります。

 

  • 正社員  →50000円
  • アルバイト→40000円

※途中で料金が変更することはありません。

 

③退職へ

その後の退職までの手続きは全て代行業者が行います。

 

※退職届や会社から借りている制服などは自身で返却しなければなりません。しかしながらこれに関しては郵送でも行えるので、直接会社に出向く必要はありません。

 

退職代行サービス体験者の声

実際にTwitterで退職代行サービスを利用した方の声が話題になっていたので

取り上げたいと思います。

 

利用している退職代行サービスはEXITです。

 

 

 

 

かなり迅速な対応かつ、報告もまめに行ってくれていることが分かります。

会社からの連絡が頻繁にくる際も対処してくれるなんて(笑)

海外のメディアにも出演!

 

 

 

最後に

本来「退職」というものはこのような代行サービスを利用しなくとも出来るものです。

 

しかしながら昨今はブラック企業と呼ばれる会社も増えてきており、なかなか簡単には辞めさせてくれないケースも多いです。

 

どうしても自分からは退職を伝えにくい、なかなか話が進まない、というのであれば無理をせずにプロに任せるのもありでしょう。

 

EXITでは無料で相談も受け付けているので、ぜひ気になる方は連絡してみてはいかがでしょうか?