おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

2018年に読んでよかったおすすめの本3つ!

    f:id:bookreadkun:20181218083219p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

2018年も気づけば12月!

速いもので、もう年が明けようとしています。

 

そこで自身の記憶の整理のためにも、今回は2018年に読んでよかったことを3つご紹介します。

 

2018年に読んでよかったこと3つ!

 

それでは2018年に読んでよかった本を3つあげていきましょう!

 

①『お金2.0』 佐藤航陽

f:id:bookreadkun:20181218080204p:image

 

21世紀の資本は「信用」!

 

これからの時代は個人の「信用」があればいくらでもお金を集めることができるというもの。

 

クラウドファンディングを始めとした集金システムがまさにその例と言えるでしょう。

 

「自分のやりたいこと」をしっかりと述べ、その個人に信用があれば(ファンがいれば)、皆が少しずつお金を出してくれるという仕組みです。

 

ネットがない時代は各個人からお金を受け取るなんていうのは考えられなかったので、すごく良い時代になったなと感じます。

 

以前のブログにて書評も書いていますので、より詳しい内容を見たい方はぜひ↓

【お金2.0】21世紀の資本は「信用」だ! - おーみんのなんでもブログ

 

②『自分のことだけ考える。』 堀江貴文

f:id:bookreadkun:20181218081124j:image

 

「自分のことだけ考える」

 

タイトルからインパクトあります(笑)

 

・炎上はコスパがいい

・もっと自由に生きろ!

・無心になって没頭しよう!

 

などなど、自己啓発的なことが書かれています。

 

特に「炎上はコスパがいい」という意見は面白かったですね~。

 

炎上すると、それが勝手にニュースになるために「自分がいなくても他人が勝手に話題にする」という状況を様々なところで作り出せるということです。

 

こちらも以前のブログにて、書評を書いていますのでより詳しい内容を見たい方はぜひ↓

ホリエモンのメンタル術!『自分のことだけ考える。』 - おーみんのなんでもブログ

 

③『マスタリング ビットコイン』

f:id:bookreadkun:20181218082019j:image

 

(今年は仮想通貨バブルの崩壊のため、世間が一気に仮想通貨に対して冷めてしまった年ではありましたが・・・)

 

僕は2017年の夏前に仮想通貨投資を始めました。当時はお金についてしか興味はなかったのですが、今年に入り(特に今年前半)、ブロックチェーン技術にも関心を持ったので専門書も読むようになりました。

 

色々な専門書を読んできましたが、その中でもこの『マスタリング ビットコイン』は一番内容が充実していましたね~。

 

実際にビットコインのブロックチェーンをダウンロードしたり、トランザクションの中身を一つ一つ丁寧に見たり・・・

 

とはいえあくまでも専門書であり、「暗号の知識」「ネットワークの知識」「プログラミングの知識」を持った人が読む本なのでかなり難しいです。

 

実際に僕も色々ググりながら読んでいきましたが、理解できない部分も多くて大変でした(;^_^Aw

 

まだまだ未熟ですね(笑)

 

今後仮想通貨がどうなっていくかは分かりませんが、ブロックチェーン自体は今後使われていくと思うので興味のある方は目を通しておいて間違いないと思います。

 

最後に

2018年もたくさんの本を読んできましたが、今回は特に印象に残っている本を3つあげました。

 

これらで学んだことを絶対に無駄にはしないよう、2019年も全力で頑張っていきたいと思います。

 

では!

 

合わせて読みたい2018年〇〇シリーズ。

2018年に使ってよかったオススメのアプリ3つ! - おーみんだよ。

2018年に経験してよかったこと3つ! - おーみんだよ。