おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

【日産】カルロス・ゴーンの不正まとめとフランスの陰謀説。

   f:id:bookreadkun:20181122121448p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

 

 

5年度分の役員報酬を実際には99億8000万円もらっていたのに有価証券取引書には49億8700万円と記載するなど、約50億円も過少申告していた日産のカルロス・ゴーンさんですが・・・

 

ここにきて、今度は姉に年間約1120万円を会社のお金を送っていたということが発覚しました。

 

ゴーン・・・お前何やってんだよ・・・

 

 

カルロス・ゴーンの不正まとめ

今回のカルロス・ゴーンの逮捕について、軽くまとめておきます。

 

報酬の過少申告

事件が発覚したのは2018年11月19日の夕方頃。

朝日新聞から「カルロスゴーン逮捕」というニュースが出回りました。

 

 

容疑は自身の5年度分の報酬を約50億円過少に記載したことでした。

 

今回、ゴーン氏が逮捕されるにあたって社内調査が行われたようですが、これは日産の内部告発がきっかけに行われたとのこと。

 

会社資金の私的流用

その次に明らかになったのが、会社資金の私的流用。

 

海外子会社の資金を使って世界4ヵ国に高級住宅を購入して、そこを無償で利用していました。

 

会社のお金を使う際は、何か業務に関する理由がないといけないんですが・・・そんな理由は一切なかったようです。

 

(何をしているんだ、ゴーン・・・)

 

姉に年間約1120万円を送る(←New)

そして11月22日、新たな不正が発覚しました。

 

 

どうやらゴーン氏の姉と「アドバイザー契約」を結び、給与と賞与合わせて年に10万ドル(約1120万円)を送っていたようです。

 

それだけだと、別に問題はないんですが、ゴーン氏の姉は特にアドバイザー業務の実績がなかったんです(笑)

つまり仕事をしていないのにお金を払っているという、経費の不正支出にあたるわけですな~。

 

(いやホントに何をやっているんだゴーン・・・)

 

フランスの陰謀とのウワサも

 

 

 

 

 

なるほどこれは鋭い意見ですね。

 

今までルノー、日産、三菱自動車はゴーン氏の管轄にありましたが、ゴーン氏が逮捕されたことでよりフランス政府が日本企業を自国に引き寄せやすくなったということです。

 

十分ありえそうですな・・・(;^_^A

 

まとめ

以上をまとめると、ゴーン氏は

 

  • 報酬の過少申告
  • 会社資金の私的流用
  • 経費の不正支出

 

の3点の不正行為を行ったことになります。

 

まだまだ出てくる可能性があるでしょう。

 

そしてその裏にはフランス政府も隠れている可能性が・・・

 

今後どうなるか、気になるところですね。