おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

【雑学】もし酸素が5秒間だけ消失したらどうなるのか?

    f:id:bookreadkun:20181105124226p:plain

 

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

www.youtube.com

引用元:フェルミ研究所「【衝撃】もし5秒だけ酸素が消失したらどうなるのか」

 

 

もし酸素が5秒間だけ消失したらどうなる?

5秒くらい息止めとけば良いやんけー!と思っていたのですが、そうでもありませんでした。

 

世の中、そんな単純じゃないんですね(;´Д`A ```

 

内耳が破裂

地球上の空気のうち約21%は酸素が占めています。

酸素が一瞬で消失するということは、気圧も一気に落ちるということ。

その結果、内耳が破裂してしまうとのことでした。

 

よく飛行機に乗ったときも気圧の低い上空では耳がおかしくなるので、酸素が消失して気圧がめちゃくちゃ落ちると考えると・・・何となく想像ができますね・・・

 

空が暗くなる

空が青く見えるのは、空気中の酸素と窒素に光が当たり、青い光を散乱させるからです。

 

酸素が消失すると、空気中で光を反射させる粒子が減るため、空が暗くなってしまうのだとか・・・

 

強烈な日焼け

普段僕らが日光に当たっても平気なのは、大気中を囲っているオゾン層が有害な紫外線をカットしているからです。

 

オゾン層は酸素分子で構成されているため、酸素が消失するとオゾン層も消えてしまいます。

 

その結果、紫外線が直接当たるために強烈な日焼けを起こしてしまうんですね・・・

 

地割れで外は歩けない

地殻は約47%が酸素で構成されているとのこと。

 

その酸素が消失してしまうと、地球上のいたるところで地割れが起きます。

 

外も歩けなくなってしまうとは・・・

 

建物も崩壊

となると室内にて待機するのが安全かと思いますが、そういうわけにもいかないようです。

 

酸素はコンクリートを結合する「ノリ」のような役目を果たしているため、その酸素が消失すると当然コンクリートまでもが崩壊します。

 

あ、安全なところはないのか・・・

 

海も全て蒸発

海の水(H2O)は水素と酸素で構成されいます。

その酸素が消失してしまうと、水素だけになり、その水素は大気へ流れてしまいます。

 

結果として、海だった場所は荒野となってしまうんですな~・・・

 

まとめ

 

 

 

息を止めていれば大丈夫!と思っていたけど、浅かったな~と反省(笑)

 

まあ実際に酸素が5秒間消失することは起きないので、気にする必要もないといえばないですが・・・