おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

【頭が良くなる!?】"勉強しない勉強法"とは?

         f:id:bookreadkun:20181027192026p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

president.jp

 

 

 

勉強しない勉強法

皆さんは勉強や読書をするときはどのように取り組んでいますか?

一つ一つ完璧に理解しながら次に進んでいくタイプ(一巡目で90%以上理解)なのか、それともとりあえずサクッと全部読んでそれを繰り返すタイプ(一巡目は50%理解だけど何巡もする)なのか。

 

1.一つ一つ完璧に理解しながら次に進むタイプ

学校はこのタイプです。

一つの単元にしっかり時間をかけて、小テスト等を繰り返しながら理解を深めていきます。

単元が終わると、まとめテスト的な感じで理解度を測る感じですね。

 

2.サクッと全部読んでそれを繰り返すタイプ

これは飛ばし読みと似たようなイメージで、分からないところがあったら一旦飛ばして先に進むという学習法です。

 

最近よく「速読」という言葉を聞きますが、あれもこの類でしょう。

 

どちらの勉強法が良いのか?

一般的な学習法は1のほうですよね~。

果たして、それは正しいのか??

 

実はこの記事によると1の方法は逆効果であり、頑張って勉強するとかえって長続きしなかったり、自身へのプレッシャーになります。

 

「語学・資格試験に合格する、仕事上のスキルを習得する。そうした目標を成熟させるため、多くの人は肩ひじ張って気合を入れて、取り組もうとします。その気持ちは素晴らしいです。でも、意気込みが強すぎて、かえって勉強が長続きしない人や集中力が途中で切れてしまう人がとても多いんです。(上記事より引用) 

 

 

人間は一度に多くの情報を詰め込むことができません。飛ばし読みをすることで全体の流れを掴み、繰り返すことで知識が深まっていくとのことでした。

 

ポイントは、飛ばし読み、かつ繰り返し読みをすることです。人間の脳には、知識・情報を一時的に蓄えるワーキングメモリ(作業記憶)があります。ただ、その "容量" には限りがあり、1度に多くの量は入りません。(上記事より引用) 

 

僕は実は1のタイプの人間なんですよね・・・(笑)

本とかもじっくり読んでしまいますが、確かに全て読み終わったときは既に最初の部分は覚えていないということがよくあります(;´Д`A ```

 

とりあえず、サクッと勉強してそれを繰り返す方法を実践してみたいと思います。

 

ではでは!