おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

【WPF】WindowsフォームでChartの軸の範囲や間隔を決める方法

f:id:bookreadkun:20190531131401p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

Windowsフォームで使うChartをデフォルト設定で使っていると、時々意図しない軸の値が出てきてしまいます。

 

こんなふうに↓

f:id:bookreadkun:20190531134701p:plain

(軸の単位がないぞ!とかツッコまないでくださいw) 

 

ということで、今回は軸の範囲や間隔を決める方法を書いていこうと思います。

 

Chartの軸の範囲や間隔を決める方法

それでは実施環境と手順を以下に記載していきます。

 

環境

  • Windows 10
  • Visual Studio 2019
  • .NET Framework 4.7.2

 

手順

 Visual Studio 2019の画面右下(デフォルトの場合)にある「プロパティ」のChartAreasの右端「...」をクリックします。

f:id:bookreadkun:20190531134853p:plain

 

次に「Axes」の右端「...」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190531134903p:plain

 

するとスケールの中に「Maximum」「Minimum」を見つけることができます。

軸の最大値、最小値をそれぞれ設定してください(画面左のメンバーにてX軸とY軸を選択できます)。

f:id:bookreadkun:20190531134915p:plain

 

軸の間隔は「Interval」にて設定してください。

f:id:bookreadkun:20190531134928p:plain

 

以上でしっかりと軸の値が設定されます。

f:id:bookreadkun:20190531144008p:plain

直撮り写真になってしまって申し訳ありませぬ(;^_^A

 

 

※(おまけ)

軸の範囲や間隔とは関係ないですが、データのない部分を飛ばしたいときは「プロパティ」→「Series」→「Points」と進み、IsEmptyの値をTrueにすることで設定できます。

 

ちなみにこれを設定しないと、データがない部分は"0"と認識されます(グラフで0の部分にプロットされて不自然なグラフになってしまいます)。

f:id:bookreadkun:20190531134939p:plain

 

最後に

Chartの項目設定は初めての場合だと結構戸惑うと思います(ちなみに僕も今回初めて触ったのですが、それはそれはググりまくりましたw)。

 

今思うと「簡単じゃんw」とも思うのですが、意外と初めて触る人にとっては難しい...(笑)