おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

XAMPPのインストール手順

f:id:bookreadkun:20190612221127p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

XAMPPのインストール手順

今回の記事ではXAMPPのインストール方法について書いていきたいと思います。

 

環境

  • Windows 10

 

XAMPPとは

XAMPPとは以下のソフトウェアをパッケージ化してまとめているものです。

  • Apache
  • MySQL
  • PHP
  • Perl

それぞれの頭文字「AMPP」にWindows、Linux、MacOSなど、それぞれのプラットフォームに対応していることから「クロス(X)プラットフォーム」の意味を取って「XAMPP」と名付けられています。

 

本来はPHPやらMySQLやら別々にダウンロードして環境構築するところをXAMPPをインストールしてしまえば、それらがパッケージ化されているので簡単に環境が作れるということですね!

 

 

※ただしデメリットもあり、各々のバージョンが最新であるとは限りません。まあそれぞれの開発は異なる団体が行っているのでバージョンアップの度にパッケージの中身を入れ替えるのは面倒ですからね(;^_^A

 

インストール手順

Apache FriendsというWebサイトを開きます。

今回はWindowsを利用しているので以下の赤枠で囲った「Windows向けのXAMPP」をクリックします。

f:id:bookreadkun:20190612224537p:plain

ダウンロードに成功すると以下のようにインストーラが確認できるのでそれをクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612224935p:plain

 

以下のメッセージが出た場合は「OK」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612224954p:plain

 

インストーラが起動するので「Next」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612230111p:plain



次にインストールするものを選びます。デフォルトでは全て選択されています。

今回はデフォルトのまま、全てインストールしましょう。

「Next」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612230211p:plain

 

インストール先を指定します。

今回はデフォルトのまま「C:¥xampp」にインストールします。

そのまま「Next」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612231323p:plain

 

「BitNami for XAMPP」というサービスの紹介が表示されるのでチェックを外して「Next」をクリックします。

f:id:bookreadkun:20190612231559p:plain

 

インストールの準備ができたので「Next」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612232500p:plain

 

インストールが始まります。

f:id:bookreadkun:20190612232535p:plain

 

インストール中に以下の画面が表示されることがあります。

各自の用途に合わせて設定してください。

僕の場合はローカル環境で利用するので今回は赤枠のように設定をします。

f:id:bookreadkun:20190612232554p:plain

 

以下の画面が出たらXAMPPのインストールは完了です。

「Finish」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190612233344p:plain

 

※先程の画面で「Do you want to start the Control Panel now?」にチェックを入れたままFinishを押した場合は以下の画面が出るのでどちらかお好きな方を選んでください。

f:id:bookreadkun:20190612233529p:plain

 

Saveをクリックするとコントロールパネルが表示されます。

f:id:bookreadkun:20190612233558p:plain

 

以上でXAMPPのインストール手順は終了です。