おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

【プリザンター】PowerShellからAPIキーを用いてレコードを作る方法。

f:id:bookreadkun:20190727214028p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

今回はプリザンターのAPI機能を用いて外部からデータを送信する方法についてまとめていこうと思います。

 

プリザンターのAPI機能に関する説明はこちら

API機能:レコード操作:作成

 

流れとしてはHTTP POSTでjsonデータを送信する形になります。

PowerShellを用いる際、構文は以下のようになります。

----------------------------------

Invoke-WebRequest -Uri "URL" -Method POST -Body

(@{"ApiKey"="〇〇"; "Title"="〇〇"; ..... ;} | ConvertTo-Json) -ContentType 'application/json'

----------------------------------

"URL"の欄は必ず以下のような形にしてください。

http://servername/pleasanter/api/items/{SiteId}/create

 

ApiKeyはプリザンターのアカウントメニューを開いて「Apiの設定」をクリックしてください。

f:id:bookreadkun:20190727215408p:plain

 

API設定画面が出たら「作成」ボタンを押してキーを取得してください。

※第三者に知られないようにしっかり保管してください!

 

あとはTitleなどの作成したい項目を付け足していけばOKです。

SSMSのResultsテーブル、もしくはIssuesテーブルの列名(「ClassA」や「NumA」など)を指定して「=」で繋げてあげれば大丈夫です。

(上記例でいうと「Title」という列名(タイトル)の値を設定している。)

 

あとはPowerShellで実行してあげればプリザンター内にテーブルが作成されているでしょう。バッチ処理なんかに使えそうですな。

 

 

P.S.

今回は新しくレコードを作成する方法について解説しましたが、他にも「レコード更新」「レコード情報取得」「レコード削除」などの機能もありますのでそれらについても後々書いていこうと思います。

 

また、プリザンターに関する記事は他にも多数書いていますのでぜひ参考になっていただけると嬉しいです!

【プリザンター】拡張SQL機能を使って自動連番を実装! - おーみんだよ。

【プリザンター】フォームのid名と値を取得する方法 - おーみんだよ。

プリザンター クロスプラットフォーム版 環境構築方法 - おーみんだよ。