おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

プリザンターの項目表示名を変える方法。

f:id:bookreadkun:20190908164748p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

プリザンターを使用している方で一覧画面の表示名を変えたいという方って結構いると思うんですよね~。

 

※「表示名」というのはこの赤枠で囲っている部分のことです。

f:id:bookreadkun:20190908165223p:plain

 

今回はこの「表示名」の変更方法を書いていこうと思います。

 

手順を以下に示します。

  1. 画面右上の「管理」→「テーブルの管理」をクリック
  2. 「エディタ」タブをクリック
  3. 「現在の設定」の中の項目を選択し、「詳細設定」をクリック
  4. 「表示名」に名前を入力し「変更」をクリック
  5. 画面下の「更新」をクリック
  6. 一覧画面に戻って表示名を確認

 

今回は例として「状況」項目の表示名を「進捗」に変更してみましょう。

 

「管理」→「テーブルの管理」をクリックし、

f:id:bookreadkun:20190908165923p:plain

 

エディタタブを選択します。

 

f:id:bookreadkun:20190908170110p:plain

 

次に「現在の設定」の「状況」項目を選択して「詳細設定」をクリックします。

 

f:id:bookreadkun:20190908170259p:plain

 

詳細設定項目が出てきたら、表示名の名前を「進捗」に変更し、「変更」をクリックします。

 

f:id:bookreadkun:20190908170443p:plain

 

変更を押した後は画面下の「更新」ボタンを押すのもお忘れなく!(^^)!

 

さて、一覧画面に戻ってみましょう!

 

f:id:bookreadkun:20190908170602p:plain

 

お!ちゃんと「進捗」に表示名が変更されていますね!

 

以上で手順は終了になります。

 

 

※ちなみになのですが、エディタタブでなく、一覧タブからも同様に表示名を変更することが出来るんですが、これはあまりオススメしません。

 

一覧タブから変更している表示名はあくまで一覧画面上の表示名のみを変えているだけであり、本来の名前は中に残ったままなのです。

つまり一覧タブで表示名を変更している場合、編集画面に行くと元の名前が表示されていますし、インポート機能などでcsvを読み込む際は元の名前でデータを取り入れないとエラーを起こします。

 

「ちょっと何言ってるのか分からないwww」という方は表示名を変えるときは「一覧タブ」ではなく、「エディタタブ」から変えること!ということだけを覚えてもらえれば大丈夫かと思います(;^_^A

 

ということで、以上、「プリザンターの項目表示名を変える方法。」でした!