おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

F35Bの短距離離陸をUnityで再現してみた。

f:id:bookreadkun:20190222070243p:plain

 

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

皆さんはF35Bというステルス戦闘機を知っていますか?

まあ「防衛省が導入~」や「護衛艦「いずも」で運用~」などの難しそうな話は置いといて・・・

 

このF35B機は離陸の際に、出力エンジンが少しずつ下向きになり、かつコックピットの後ろが開いてそこへ向かい風を通すことで揚力を補助します。

 

結果として普通の戦闘機よりも早く離陸できるんですね~。

 

分かりやすい映像があったのでこちらにも引用したいと思います。

www.youtube.com

 

41秒あたりから離陸の際のイメージ映像が流れます。

エンジンの出力が下向きになっていき、コックピットの後ろが開いて向かい風を取り込んでいるのが分かりますね。

 

とはいえ、普通の戦闘機に比べてどれくらい早く離陸できるの??

と疑問を持つわけですよ。

 

そこでUnityを用いてこのF35B機の離陸を再現し、普通の戦闘機と比較してみました。

 

 

前提条件は以下のようにしています。

 

  • 両戦闘機の質量は同じ
  • 戦闘機の機首は3度上に傾いている
  • 両戦闘機の初速向きは3度傾いた方向(Z軸とY軸に分散)へ

 

録画を見てみると圧倒的な差であることが分かりますね(笑)

 

ちなみにこの映像ではコックピットの後ろの開いた部分に入ってくる向かい風は考慮されていません。

その向かい風が考慮されたのはこちらになります。

 

 

これの再現が一番難しかったんですよね・・・

 

ここの揚力をどう再現しようか迷ったんですが、理論上ではこの空気が航空機の揚力を補助してくれるという設定だったため、コックピットの後ろの開いた部分に空気粒子に当たったら下向きの力が発生するというプログラムを書きました。

 

最初の動画と2番目の動画であまり違いは見られませんが、実際には2番目の動画のF35Bのほうが空気抵抗の分早く離陸しています。

 

あくまで再現度は低い

ここまで書いといてなんですが・・・(笑)

 

再現度は低いです。

なぜならばF35B機の具体的な情報が見つけられなかったから(;^_^A

エンジンの出力がどれくらいの速度で下向きになっていくのかも不明ですし、コックピットの後ろの開く部分の広さも不明、それからエンジンの出力も不明です。

 

Youtubeの動画などから分かりそうな部分は目計算で設定しましたが、まあ参考程度としたほうが良いでしょう。