おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

オンライン処理とバッチ処理の違い

f:id:bookreadkun:20190713164728p:plain

 

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

今回の記事では最近学んだオンライン処理とバッチ処理の違いについて、備忘録的にサクッと書いていこうと思います。

 

オンライン処理とは

オンライン処理とは、ユーザー(端末)からのリクエストを即時にコンピュータで処理する処理です。

 

ATMや予約システムなど、他にも色々な例がありますが(というよりWebアプリはほぼ全部がオンライン処理となっていますが)とにかく短い時間で処理を終える必要があります。

 

バッチ処理とは

バッチ処理とは、データをまとめて処理する処理のことです。

即時に処理が行われるオンライン処理とは違い、集計作業や給与の振り込みなど、まとまった量の処理を特定の日に一括でドーンと処理します。

 

内容によってはコンピュータへの負荷が少ない早朝や深夜などに行われます。

 

最後に

以上、ざっくりとはしていますがオンライン処理とバッチ処理の違いについての備忘録でした。