おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

大学入学共通テストの記述式って採点とか色々大変そう。

    f:id:bookreadkun:20181112194702p:plain

おはようございます、おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

 

 

 

大学入学共通テストの記述式の採点

従来の大学入学共通テスト(センター試験)は全問選択問題で、採点方法も機械が読み込んでいたんですよね~。

 

しかしながら、2021年から国語と数学で記述式の問題を出すとのこと。

 

これ個人的には微妙です(笑)

何故かというと、本番のセンター試験って自己採点でしか結果が分からないじゃないですか。実際に点数が分かるのは大学入学後なんです。

 

だから受験生は自己採点をして、「たぶんこれだけ点が取れているから二次試験はここを受けよう」というように二次試験の受験校を選ぶ感じになっています。

 

今までは選択式(マークシート方式)だったので、自己採点と実際の採点に乖離が生まれづらかったのに、記述式になるとこの乖離は絶対広がると思うんですよね。

 

受験生自身は良い点が取れたと思っても、実際の採点では記述部分で減点されていて点が低かったなんてことが起きるとなんか可哀そうだな~と。

文部科学省の記述式導入理由もピンとこない

以下の文部科学省のサイトにて、なぜ記述式問題を導入するのか理由が書かれていますが正直微妙です。

「大学入学共通テスト」について:文部科学省

 

記述式問題の導入により、解答を選択肢の中から選ぶだけでなく、自らの力で考えをまとめたり、相手が理解できるよう根拠に基づいて論述したりする思考力・判断力・表現力を評価することができます。

 

また、共通テストに記述式問題を導入することにより、高等学校に対し、「主体的・対話的で深い学び」に向けた授業改善を促していく大きなメッセージとなります。大学においても、思考力・判断力・表現力を前提とした質の高い教育が期待されます。

引用元:文部科学省「大学入学共通テスト」についてより 

 

普段から学校の定期テストは記述式なんだから、「解答を選択肢の中から選ぶだけでなく、自らの考えをまとめたり」なんてやってるでしょ(笑)

 

というか、そもそも2次試験は記述式なんだから、記述式の勉強なんてセンター試験の形式を変えなくてもやってるよ(笑)(笑)

 

なーんか文部省の主張を見てると、あたかも高校生活3年間選択式のセンター試験対策しているような感じを受けるんですよね~。

 

最後に

正直、大学入学共通テスト(センター試験)は選択式で良かったのにな~と思っています。

 

記述式になると採点も面倒になるし、正直微妙・・・。

 

数年後、どうなってるか興味深いですね。