おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

『Unity5 3D/2Dゲーム開発 実践入門』が超良書な件について。

f:id:bookreadkun:20190422111129p:plain

 

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

 

 

 

※『Unityの教科書』に関する記事はこちら

【Unity初心者本】北村愛実さんの「Unityの教科書」がおすすめ! - おーみんだよ。

 

読んだ感想としては超良書!

Unityの教科書よりもワンランクアップした感じでしたね。

 

特にコルーチン(一時待機機能)やデータ保存(ハイスコアなどの記録)、リストや配列の使用、そしてオーディオミキサー(音響詳細)の解説があり、Unityの教科書にはなかったものが多数学べたのでかなり満足です。

 

ただし超良書とは書きましたが、Unity初心者やプログラミング言語C#を触ったことのない方がこの参考書を1冊目として買うのはオススメしません。

 

というのもC#の文法的な解説はほぼなく、サンプルプログラムもなかなかに難しいのです。

 

個人的には『Unityの教科書』を1冊目にし、その後にオリジナルゲームを作ってUnityに慣れてからこの参考書を買うほうが良いかな~と思いますね。