おーみんだよ。

おーみんだよ。

プログラミング、Unityなどのアウトプットを主に行っています。

【Unity】Timelineの「Activation Track」が便利すぎる!!

f:id:bookreadkun:20190413134317p:plain

おはようございます。おーみん(@Ooooooomin_365)です。

 

「Activation Track」が便利すぎる!

 

Timelineは最近使い始めたのですが、この中の「Activation Track」は凄く便利ですね。

 

例えば以下のツイートに掲載した動画を見てみましょう。

 

 

こちらは芥川龍之介の「魔術」を意識して作ったムービーですが、主人公(たいち)が暖炉から火をすくって金貨に変えるシーンがあります。

 

この場合、スクリプトでも書けることには書けるのですが、Timelineの「Activation Track」を利用するとより簡単に作成することが出来ます。

 

TimelineのAddボタンからActivation Trackを選択し、そこに対象のゲームオブジェクト(パーティクルシステム)を入れます。赤枠で囲っている部分がActivation Trackとなっています。

 

f:id:bookreadkun:20190413135721p:plain

 

ここで、「Smallfire」が主人公が暖炉からすくいあげた火であり、一番下の「Smoke」が煙、そして「Gold」が金貨になります。全てが良いタイミングで出るようにこの表をマウスで調節するだけで出来てしまうんですね!

 

便利すぎて流石に驚きましたよ...。

 

まだTimelineを使ったことのない方はぜひ使ってみてくださいな!

では!