おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

【CryptoZombies】Dapps開発言語のSolidityを触ってみて思ったこと

CryptoZombiesでSolidityを触ってみた

おはようございます。おーみんです。

f:id:bookreadkun:20180904084142p:plain

 

 

 

 

 

SolidityはEthereum上でDapps開発をする際に使用するプログラミング言語です。

 

CryptoZombiesはゾンビを育てたり、戦闘させたり(本格的ではないけどw)しながらプログラミングを学べるという・・・つまりゲーム感覚でSolidityが学べるのでぜひDapps開発者にはオススメです。

 

CryptoZombiesで学べたこと

 

 

例えばこれとか。

Dappsゲームってブロックチェーン上で作っているので、他のゲームデータを自身のゲームに持ってくることができるんです。今回だったらCryptoZombiesにCryptoKittiesという別ゲームのキャラクターを持ってきたりとか。

これって最初なんとなくは理解していたんですが、実際にプログラムを勉強することで「あ~そういう仕組みで他ゲームのデータを持ってきてるんだ!」というのが分かったりします。

ちなみに何でもかんでも持ってこられるというわけではなく、「private」などのコードを入っている関数などは使用できません。

 

 

あとはこれとか。

Liskのコードって一部のエンジニアさんには好まれていません。

技術屋ではないので詳しくは分かりませんが、どうやら人によってはプログラムの書き方がスマートでないので書き直したほうがいいとかまとめたりしたほうが良いという意見がありました。

リファクタリングもその一つなんですが、CryptoZombiesを通して「あーこういうものか!」というのが理解できましたし。

 

専門用語を検索して大まかに意味を理解するのでもいいですが、実際にプログラミングを勉強することでより意味を理解できたので個人的には満足です。

 

CryptoZombiesのレッスンは6まであるのであと少し頑張りたいと思います。

 

ちなみに僕はプログラミング素人です(笑)

大してプログラミング知識のない僕でもある程度の理解はできるので、ぜひ興味のある方はやってみてください。無料でこのクオリティは凄いです。

 

将来的にLiskのSDK等がリリースされたら何かやろうと思っていますが、その前にDappsとはどういうものなのか感覚を掴んでおくのも良いんじゃないかな?

cryptozombies.io

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

本日も頑張っていきたいと思います。