おーみんだよ。

おーみんだよ。

話題のニュースや役に立つ雑学をまとめています。

【Lisk Academy】ハッシュ化とは?暗号化って何?

ハッシュ化、暗号化とは?

おはようございます。おーみんです。

f:id:bookreadkun:20180628100321p:plain

 

今回はブロックチェーンの技術において必ず出てくる用語「ハッシュ化」について解説していきます。

 

参考サイト

lisk.io

 

 

ストーリーの前提

・このストーリーはブロックチェーンで成り立っている世界に住んでいることを前提としており、その中でもこの国はLisk国と呼ばれています。

 

おーみんの悩み

f:id:bookreadkun:20180815173652j:plain



 

塩会長「おーみんさん、どうかしたんですか??」

 

おーみん「こ・・・この前、P2Pの話の時に塩会長からこのブロックチェーンの世界において、皆が持っているそれぞれの端末(ノード)は繋がっているって話を聞いたろ??」

【Lisk Academy】漫画で学ぶP2Pの仕組み - おーみんだよ。

 

おーみん「それはつまり俺が流した情報が周りに見られているということじゃん?来月野木坂46の握手会なんだけど、推しの女の子に俺がブロックチェーンLINEで別の女の子に絡んだりしているの見られてんじゃないかって不安なんだが・・・」

 

塩会長「おーみんさん、一ついいですか?」

 

おーみん「ん?」

 

塩会長「基本向こうはおーみんさんに一切興味ないので大丈夫ですよ。」

 

おーみん「ガーーーーーーーーーン(@ ̄□ ̄@;)!!」

 

ハッシュ化について

塩会長「ちなみにですが、ブロックチェーン上にデータを入れる際はハッシュ化といってデータが暗号化されるため、他の人には見られないような仕組みになっています。」

 

おーみん「なんだそりゃ??」

 

塩会長「ハッシュ化というのは、とある原文を受け取った後に、その原文を暗号化するプロセスのことを言います。」

 

f:id:bookreadkun:20180815143234j:image

 

おーみん「ほおおおおおおお!確かに暗号化されると元々何が書かれていたのか分からなくなるな!」

 

塩会長「そうなんです。だからこのブロックチェーンの世界では、色々な端末が繋がっているP2Pの仕組みで成り立っていますが、中身の情報は暗号化されているため情報が丸見えになったりすることはありません。」

 

おーみん「てことは、俺が別の女の子に絡みまくってたのも野木坂の娘にバレていない!!!!」

f:id:bookreadkun:20180814064717j:plain

 

塩会長「・・・(だからバレる以前に向こうはチェックするほど興味持ってないって)」

 

塩会長「ちなみにハッシュ化にも色々種類があります。ビットコインの世界では『SHA-256』というハッシュ化の種類が使われています。まあ原文をSHA-256でハッシュ化すると、256桁の0と1のランダムな羅列の暗号に変えられるのです。」

 

おーみん「256桁!?そんなに長かったら特定不可能やーーーーーーん(笑)」

 

塩会長「その暗号化された0と1の羅列をさらに暗号化してブロックチェーンに入れるのですが・・・まあそこまでは止めておきましょう。」

 

おーみん「すげーな。でもよ!俺天才だからその暗号を解読する方法を思いついちゃったぜ?」

 

塩会長「そんなばかな!?

 

おーみん「短い暗号は原文も短い。長い暗号は原文も長い。つまりそこから上手くやれば何かできそうな気がしねえか?」

 

塩会長「いや、さっきも言いましたが、暗号は必ず256桁の羅列になります(ビットコインの場合)。原文が短かろうと長かろうと関係ありません。ちなみに原文がわずかでも変わってしまうとハッシュ化された暗号は全く異なる羅列になります。」

 

おーみん「オウマイガー・・・」

 

塩会長「これがハッシュ化の内容です。『暗号』といっても色々な仕組みが合わさっていることが理解できましたか??」

 

おーみん「うん!」

 

塩会長「今回は簡単にハッシュ化について説明しましたが、より詳しく知りたくなったらLisk Academyの "What is Hashing? "にいくといいですよ。」

 

おーみん「いや・・・もう十分・・・(笑)」

 

ハッシュ化とは?暗号化って何?【完】

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今回はLisk Academyの " What is Hashing? " についてかなり簡単に説明したつもりです。もっと深くハッシュ化について学んでみたいという方は、以下の記事にてより詳しく解説していますので、そちらも読んでくださいな\(^o^)/

www.bookreadkun.com

 

それでは、次回もまたお楽しみに~!!